今時『副業禁止』なんていう企業は旧石器時代に生きているのですか?

今時『副業禁止』なんていう企業は旧石器時代に生きているのですか?

どうも、沖縄のニートです。

最近少しずつですが、副業(ダブルワーク)を認める会社が増えてきていると認識していますが、未だにダブルワークを禁止している会社が多いのが事実。

その問題に対して僕は言いたい。

副業禁止にこだわる旧石器時代の会社は取り残される一方だぞ!と。

むしろ何で副業禁止なんだ?って考えると日本のFxxKな現状が垣間見えたので、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

1. 仕事に支障を出させたくない?

いやいや、何言ってんだこいつ( ˘ω˘)

業務に支障を出させたくないから副業を禁止にしている会社が多いようですが、理由だけを聞くとそれっぽく聞こえるかもしれません。

しかし、実際の所【残業させているのに、副業されると業務に支障が出るから】という副音声が紛れ込んでいるだけの話です。

技術的に足りない・納期が近い為に起こる残業は仕方ないとしても、そのどちらでもなく、単純に残業しなければならないほどの仕事量を負担させている会社が多く、そこから更に副業をされると【業務に支障が出る】から副業禁止にしてるんでしょう?ねぇ、そうでしょう?

2. これからは副業が推奨される時代になる

これに関しては様々な人が口をそろえていっていることですが、副業が推奨される時代は少しずつ近づいています。特にIT系に関しては顕著にこの傾向が出てくるでしょうね。

会社単位で何かを生み出すのではなく、分野ごとのスペシャリストを社外から集め、1つのプロジェクトとして制作・開発が進められるようになるでしょう。

実際、アメリカなどでは既にこの流れが来ているという話も聞きます。海外の流れが必ずしも日本に定着するとは限りませんが、この流れは来るような気がしています。

特に僕が住んでいる沖縄なんて、1つの仕事だけでは収入が少なすぎて、やむを得ず副業をしている人が多数いますから、そう考えると『副業を推奨する』会社が日本で一番増えるのは沖縄が先かもしれませんね(あくまでも妄想ですが)

3. まとめ

ネオニート
ニートが仕事の話をするなってあれほど……
ケンヂ
馬鹿野郎!ニートだって自宅警備という立派な仕事をしているじゃないか!それに副業だってやってるんだぞ!
ネオニート
へぇ、どんな?
ケンヂ
ニートしながら自宅警備したりブログ運営してるし……
ネオニート
ブチのめすぞ。
ケンヂ
あ、はい、すいません……(^q^)

それじゃー!

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です