5,000円以内でスタンディングデスクを自作してみた

5,000円以内でスタンディングデスクを自作してみた

どうも、沖縄のニート、ケンヂです。

最近運動不足を痛感しているニートですが、流石に少しくらい健康を意識してみようかなと思うようになりました。

でも運動したくない、楽に健康になりたい!という邪な考えから思い浮かんだのは、最近(一部で)流行りのスタンディングデスクを使うこと。

というわけで一番良いやつを買ってみようと思ってamazonで検索してたら出てきました。

お値段14,898円

14,898円!?( ゚д゚)

たけーわ!!立ち机にこんな金額出せません。

というわけで自作することを決意。でもイチから作るのは流石に面倒くさいので、知恵を振り絞って簡単に購入できるものを組み合わせることにしました。

そして出来上がったスタンディングデスクがこちら。

自作したスタンディングデスク

( ・´ー・`)どや

これなら誰でも作れるし、値段もそれ程掛かりません。

材料はこちら

  • カラーボックス×2 1,600円
  • 発泡スチロールブロック×2 1,100円
  • パイン材の板(40×90) 2,200円

総額4,900円

※近場にホームセンターなどがない場合は、下記の商品で買い揃えても6,000円程で作ることが出来ます。(スチロールブロックは縦に切って2本にすると更に安く済ませることが出来るかも)

5,000円程あればこんな素敵なスタンディングデスクを作ることが出来るんですよ、素敵でしょう?真似しても良いんですよ。

ただ、僕がスタンディングデスクを作る時は一つだけ注意しなければならないことがあります。

それは机の高さ。

スタンディングデスクは高すぎても駄目だし、低すぎても使いづらくなってしまうので、自分にとってちょうどいい高さに調整することが大切。

目安としては、作業をする時に肘の角度が90度になるかどうかという事に気をつける必要があります。

僕の場合、カラーボックスだけでは高さが足り無かった為、発泡スチロールのブロックを使って高さを調整しました。何で高さを調整するかは、自分のアイディア次第ですw

使い心地としては悪くないんですが、今のところ評価できるほど使い込んではいないので、ある程度使い倒したらスタンディングデスクを使ってみた感想でもかいてみようかと思います。

いちいち高いお金を出して机を買わなくても、自分のアイディア次第でいくらでも机くらい作れちゃいます。

しかもカラーボックスで作っている分収納スペースも増えるので、この作り方はおすすめですよヽ(´エ`)ノ

それじゃー!

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

スポンサーリンク