【超露骨なステマ】色んな意味でヤバいマンゴー農家がいる件

※この記事は非常に露骨なステマです!それでも構わないという奇特な方は読んで下さい!

あと2016年6月16日からマンゴーが予約開始されます!!されるよ!!されるんだよ!!!

ステマァァァァァ!!!( ゚д゚)

▼販売ページはこちらから(*˘︶˘*).。.:*♡▼
かんな農園のマンゴーとゴーヤーとアテモヤの直売ショップ

南国沖縄の割と南の方、糸満は与座。
この地に色んな意味でヤバいマンゴー農家がいる。

どれくらいヤバいかというと

  • ECに力を入れている
  • 異常な速度で勢力を拡大している
  • 顔芸が凄い

_人人人人人人人人人_
>  顔芸が凄い  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

それがこの方

漢那宗貴さん(男性)

漢那さん01
 
 
 
 
ん?よく顔が見えない?アップしましょうねー
 
 
 
 
 
見て下さいよこの顔芸

はい、もうこれだけでこの農家の凄さが分かったと思いますが、とりあえず他の霞んでしまったヤバめな部分を紹介していきたいと思います。

あ!そうそう、因みに農園の名前は

かんな農園

です。糸満市与座にあるかんな農園ね、もう覚えましたね!

スポンサーリンク

1.県内では珍しい個人ECに力を入れている

かんな農園は、県内ではまだ珍しい個人運営のECサイトを持っており、販路拡大を進めているんです。

6月に運営を開始したばかりではありますが、楽天やYahooショッピングだけに頼らない、独自の販売ルートを持っている農家はまだ県内では少なく、先駆けて手を売っているという所に先見の明が伺えます。

今後扱っている商品も順次増やしていくという事なので、来年の商品ラインナップが今から楽しみです。

2.農園のブランディングに力を入れている

かんな農園の凄い所…いや、漢那宗貴さんの凄いところは、外部の人間と連携して農園のブランディングに力を入れているというところです。

多くの農家は、常に美味しい野菜や果物を作り続けるという所はしっかり考えていますが、その先のことについては中々頭が回らないものですが、漢那さんは農家に転身した早い段階からブランディング化を目論んでおり、その甲斐あってか最近じわじわと認知度が上がって来ている模様。

農家をしながらブランディングにも力を入れているなんて凄いですね。

3.Facebookやyoutubeなどの媒体を駆使したメディアミックス戦略を行っている

かんな農園ではFacebook広告やyoutubeを使用した動画宣伝など、複数の媒体を利用したメディアミックス戦略も行っています。

恐らく、Webの広告といえば皆さん真っ先にYahoo!かGoogleのリスティング広告を思い浮かべると思いますが、リスティング広告を駆使して直接利益を上げるためには、まとまった予算が必要になってきます。

そんな時に有効なのがFacebookやyoutubeを駆使したメディアミックス戦略

自分の予算にあった広告方法を選択して上手く運用できれば、少ない予算でも確実に利益を出し、認知度を上げることが可能なのです。

4.最近はテレビやラジオなどの露出も増えてきている

かんな農園、2016年に入ってからというものメディアでの露出が増えてきています。

ラジオ・テレビへの出演なども増えてきており、もしかするとかんな農園のマンゴーが全国区になるのもそう遠くない未来かもしれません。

勿論、ここに行き着くまでには前項で紹介したように、Facebookやyoutubeなどのメディアでコツコツとアピールしている賜物です。

ちなみに最近はインスタグラムもやっているらしく、ちょっと酔っ払ってるのかな?というレベルの写真を多くあげています。酔っ払っていないのであれば、お笑い芸人という可能性もありますね。

いーんですよ! 与えても!! 倍返しですよ!( ´ ▽ ` )ノ #かんな農園 #沖縄 #おきなわ #糸満 #いとまん #農業 #kannafarm #okinawa #itoman #agriculture

ムーネ・カンナヴァーロ(かんな農園)さん(@muune_cannavaro)が投稿した写真 –

( ˘ω˘)(何やってんだろ……)

5.これまた沖縄では珍しいアテモヤの栽培も行う予定行っています

みなさん、アテモヤって聞いたことあります?

こんなの。

森のアイスクリームアテモヤ

かんな農園ではこのアテモヤも栽培する予定です。

かんな農園では去年からこのアテモヤを栽培しています。

アテモヤは、その見た目に反して森のアイスクリームといわれるほど、甘くてジューシーな果物。

市場には中々出回っておらず、その美味しさを知る人間は中々に少ない…かくいう僕も食べたことがないので、漢那さんにねだろうと思います。

と、このように新たな作物にも意欲的にチャレンジしてみようという開拓農家でもあるんです。

6.農家の経験は短いが持ち前の強運を駆使して勢力を拡大

漢那さんは自分でも認める程の強運の持ち主。

つまり、とりあえずやってみようという

なんくるないさ~精神の塊

ということでもありますね。

強運を駆使して勢力を拡大しているのは日本中でも漢那さんただ一人でしょう。

その強運を少し分けていただきたいものです。。。

7.まとめ

これだけの情報があれば、あなたもかんな農園マスターになれるはずです。

かんな農園では、農業体験なども受け付けているようですので、気になった方は是非お問い合わせしてみては?

余談

凄くどうでもいいことなんですが、かんな農園って検索すると大体5位くらいにこの記事が出てきます。

もしもこの記事が一番上に来たらどうなるんだろう……と考えながら最近はニヤニヤしていますが、ほんとに上位表示されたら本人に怒られるかもしれないので想像だけに留めておきます(^q^)

かんな農園詳細情報

■ウェブサイト(こちらで商品も買えます)
http://kannanouen.buyshop.jp/

■Facebook
https://www.facebook.com/kannanouen/

■お問い合わせ
09033257769

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です