せっかくブログを始めたのにFacebookばかり更新してしまう人は勿体無い

せっかくブログを始めたのにFacebookばかり更新してしまう人は勿体無い

どうも、沖縄のニートです。

僕は最近ブログの運用方法や立ち上げをサポートする依頼が入ってくることが増えてきたんですが、そういった事をやり始めると自分のブログ以外のブログの運用方法が気になるようになりました。

他の人のブログを見ていて気付いたのは、せっかくブログを立ち上げたのにFacebookでばかり情報を発信している人が結構居るということ。

ブログを更新していないわけではないですが、ブログを使って発信した方がいい情報を、わざわざFacebookで発信するのはハッキリいって勿体無い。

スポンサーリンク

1. Facebookは情報が流されていく

Facebookで情報を発信すると、いいね!やシェアによる情報拡散が期待できる反面、タイムライン上で情報が流されて消えいく可能性がかなり高いというリスクも有ります。

その点ブログは情報が流されていくということもありませんし、自分がどうしてもプッシュしたい情報は目立たせることだって可能です。

というかそもそも、ブログを書いた後にFacebookで拡散すれば良くない?しっかり導入文を書けばちゃんとブログへの流入が見込めるはずですよ。

2. ブログの更新はそんなに手間だろうか

ブログではなくFacebookで情報を流している方に1つ問いたいのが『ブログの更新ってそんなに手間ですか?』ということ。

確かに、ブログに書く程でもない情報ってあると思いますが、普段からFacebookばかりで情報を流していると、ブログで書いたほうがいいことまでFacebookに書いてしまう癖がついてくるのではないかと僕は考えています。

Facebookはブログのように記事タイトルを考えたり見出しを考える必要がないため更新は楽ですが、作業時間として考えれば、せいぜい10分程度の違いしかありません。

それを手間かどうか判断するのは個人によって違いますが、その手間を惜しむのは凄く勿体無い判断だなと。

3. くだらない記事でもあなたのブログを強くする

あなたが『ブログに書く程でもない』と思っている情報でも、確実にあなたのブログを強くする1記事になります。

僕のブログだって90%以上の記事がくだらないことばかり書かれた記事ですが、その記事の中でも確実に読まれ続けている物もありますし、アクセスアップの底上げにもつながっています。

しかし、そういった情報をFacebookだけで発信していると、何の底上げにもなりませんし、ただの書き損になるだけです。

そう考えると、Facebookだけで情報を発信するのは『勿体無い』気がしてきませんか?

毎日投稿するであろう何気ない情報をブログ記事にすることは、とても有意義なことだということを知りましょう。

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です