アフィリエイトに挑戦する人の9割が失敗して1割が成功するかんたんな理由

アフィリエイトで失敗する人の特徴

インターネット上で何かビジネスをしたいと考えている人の多くは、とりあえず【せどりorアフィリエイト】のどちらかにしようと考えるでしょう。

近年、景気が非常に悪化しているということもあり、会社以外での収入を求め、副業としてアフィリエイトを始める人は多いですが、それとほぼ同数の人が失敗してしまっているという事実もあります。

最初は誰もが『月1万円位稼げたら良いかな…』なんて思いながら始めるものですが、はっきりいって一万円以上稼げている人なんて10%以下です。アフィリエイトは入り口は広いですが、出口はとても狭いもの。

ただ、儲けられないということに対していえば、必ずその理由と法則があります。

今回は9割の人がアフィリエイトに失敗する理由と法則について紹介していきますので参考にしてください。

スポンサーリンク

気軽に挑戦できるが気軽に儲かるわけはない

最初に1つだけ、冒頭でも説明しましたが、アフィリエイトは入り口は広く出口が狭いビジネスモデルです。
今ではスマホひとつあればアフィリエイトが出来るくらい身近な存在となりました。

ただ、気軽に出来るということと、稼ぎが生まれるというのはまた別の話であって、アフィリエイトを始めたから少しくらい稼げるということは絶対ありません。

副業としてアフィリエイトを考えているなら『気軽に』じゃなく『気長に』取り組んだほうが良いでしょう。

9割の人が失敗して1割が成功するのは何故か

アフィリエイトを副業として始めた人の殆どは、先に話した通り【気軽に】始めているから。

とりあえず稼げるかもしれないからやってみよう!と思って挑戦して、出鼻をくじかれて諦めてしまうという人が大多数です。

稼げないから諦めるのか、そこで稼ぐために努力するのか。考え1つで結果は幾らでも変えることが出来ます。

但し、沢山努力をしたからといってそれだけの稼ぎが生まれるとは限りません。100時間作業をしたとしても、儲けは100円にも満たない可能性だって十分あり得ます。

ただ私の経験上、ある程度軌道に乗れば緩やかに稼ぎは上がるはずです。必ずしも結果が出るわけではないので頑張れ!とはいえませんが、良い結果は努力しないと手に入れることはできないでしょう。

方向性が決まっていないためサイトの質が低い

何も考えずにアフィリエイトを始める人が陥りやすい事として【とりあえず始めてみよう】という流れが多いです。

私も以前、アフィリエイトに関する知識が全くなかった時に、一度同じことをしました。

音楽系のブログを作成し、適当にレビューを書いたりして、記事内にアフィリエイト広告を挟んだりしていたのですが、全くもってアクセスが増えませんでした。

増えなかった主な理由としては

  • キーワードを選定していなかった
  • 読みやすさを意識して記事を掛けていなかった
  • アフィリエイト広告の内容がブログ内容にそぐわなかった
  • SEOを全く意識していなかった

という感じで、挙げればきりがないのですが、全くもって計画性がなく【方向性】が定まっていませんでした。

上記の項目がどういう意味かわからない方も居ると思うので、これらの事を簡単に説明していきます。

キーワードを選定していなかった

まず、アフィリエイトを始める際に、どういったサイト・ブログを運営するかを考えなければなりません。音楽系のブログをするにしても、趣味のブログを始めるにしても、何を【売り】にするか決めることが大切です。

ここでいう【売り】というのは、キーワードの事を指します。

音楽系のブログだとしたら【Jpop】や【固有のバンド・アーティスト名】がキーワードとしてはベターでしょう。
最初でキーワードを決めておくことにより、キーワードに沿った記事を書くということが多くなるため、結果的に方向性が固まるというわけです。

読みやすさを意識して記事を掛けていなかった

記事を書く上で最も大切なことは【読みやすさ】です。
句読点ひとつ付けるのにも気を使わなければなりませんし、文脈を意識した上で記事を書かないと、読むに値する記事にはなりません。

アフィリエイトをするということは、あなたのサイトやブログを有益なもの・面白いものと判断させる必要があるのです。
その為にはまず、事前に構成をじっくり考え、記事を構築していくことが大切になります。

読みやすい記事がどういったものかわからない……という方は、まず自分が書いた記事を1日経った後に読み返してください。

もしも『ちょっと読みにくいな……』と感じたら、初めて読むユーザーはその倍以上の読みにくさを感じているはずなので、修正する余地があるといえます。

とことんユーザー目線に立って記事を書くことが、最高に読みやすく、読み応えのある記事を生み出すコツなのです。

アフィリエイト広告の内容がブログ内容にそぐわなかった

いくら内容が良い記事が掛けていたとしても、肝心の広告がブログ内容とマッチしていなければ、クリックしてくれる可能性は格段に減ります。

例えば、あなたが真面目な内容のブログを書いていたとして、広告がアダルト系の広告だった場合、明らかにコンテンツと広告がマッチしていないということがわかると思います。

自分が読者だったとしたなら、興味のない広告はクリックしようとも思いませんよね。

【自分だったらどんな広告であれば押したくなるか】という事を、常に念頭に置いて考えると、見えてくるものも変わってくるはずです。

SEOを全く意識していなかった

多くの人にあなたのサイトやブログをみてもらうためには、どうしても検索順位で上位表示を実現する必要があります。
その為に必要なこととして、SEO対策が挙げられる訳ですが、アフィリエイト初心者であっても、多少はSEOを意識してサイトを構築する必要があるでしょう。

SEOについてあまり知識が無いという人は、まずこちらのページを参考にして基礎知識をつけましょう。

確実に成果を出すSEO対策を行うための基礎知識と実践方法
こちらの記事は引っ越しました。 引越し先:http://www.tairakenji.com/entry/

但し、長期的な運営を考えているのであれば、とにかく知名度を上げて閲覧者を増やすという選択肢もあります。アホなことをやるとか、ユーチューバーとしての顔を持つのも良いでしょう。

SEOはあくまでも自然検索で流入してくる人を増やすために行う対策なので、別の方法で読者を増やせるのであれば、その方法を利用するのも1つの手。

あくまでもSEO対策は、アクセスアップ方法の1つとして覚えておけば良いでしょう。

参考書ばかりを参考にしている

アフィリエイトを始める時、恐らく殆どの人が参考書を購入するはず。私も勿論購入し、その本を参考にしていました。
ただ、本を参考にした所で思った通りの成果は出ませんでした。

それは何故か?

それは、アフィリエイトの参考書に書いてあることが【当たり前過ぎる】知識しか掲載していないからです。はっきり言えば、10冊アフィリエイトの参考書を買ったとして、他と違うことを書いてある本なんて1冊あるかどうかです。

アフィリエイトの知識が全くない人であれば、参考書を買ってもいいでしょう、基礎的な知識を学ぶことが出来ますから。
もし現状よりワンランク上に進みたいと思っているなら、ネット上の情報を集めてみてください。

実際に稼いでいる人がノウハウを公開していることが多々あります。但し、中には騙し目的で書き込んでいる人もいるので、怪しいと感じたら情報の裏を取る癖を付けてください。そうすれば正しい情報だけを抽出できるようになります。

どうしたら成功できるのか?

どうしたら成功できるのか?みんな知りたいですよね。

実際のところ、私も【確実に成功する】方法を知っているわけではありません。ですが、少しでも成功する可能性を高める為の方法なら知っています。

それは【とにかく動き続ける】ということ。

それだけ?と思うかもしれませんが、アフィリエイトをするうえで継続するということは、何よりも難しいものです。上手く売上は上がらないし、自分自身との戦いの毎日で、疲弊してしまいます。

そこで諦めずに挑戦し続けることで、成功を手にすることが出来るのです。

アフィリエイト成功者に話を聞いてわかったこと

私は最近、アフィリエイトで成功している方と知り合う機会があり色々と話を伺ったのですが、やはりサイトを量産して、その中から1つでも当たりが出たら良しとして動いているとのことでした。

例えるならば、アフィリエイトサイトを100サイト保有している方が月に100万儲けているとしたら、実際に儲けを出しているサイトが2~3つほどという事もよくある話だそうです。

そんなに作らないといけないの……?と中には思う方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろこれが当たり前とのこと。

ただし、1つのサイトだけで勝負することも不可能ではないらしく、他の競合サイトよりも記事数を増やし続けられれば、可能性は十分にあると言っていました。

どちらを選ぶかは人によって違いますが、作業量としてはどちらも結構なものになりそうですね。

まぁ、私なら後者の『圧倒的な記事量』で勝負しますが。

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です