Nexus5のバッテリー消費が酷すぎるので対策してみる

Nexus5のバッテリー持ち、なんとかならんの?

格安Simを販売しているのIIJmioに乗り換えるタイミングで、スマホをARROWS Z(ISW13F)からLGのNexus5に機種変更を行ったのですが、どうやらNexus5は電池の持ちがあまり宜しくないらしい。

前の機種であるARROWS Zもかなりの電池持ちの悪さで有名だったので、Nexus5に乗り換えた時は多少電池持ちが悪いとは思ったが、まぁこんなものかと思っていました。

しかし、使えば使うほど電池持ちの悪さに気が付き、今では日々バッテリーを長持ちさせるための施策を試行錯誤している日々…。

もしかしたらお困りの方がいるかもしれないので、とりあえずやったことを忘備録として残しておきます。

(※因みに今回は、rootを取るなどという面倒くさいことは行っておりません。あくまでも誰でも出来る方法です。)

スポンサーリンク

1.まずは不要なアプリを削除

Nexus5にはあまり不要なアプリは入っていませんが、自分で必要ないと思ったアプリは削除しましょう。

アプリによってはバックグラウンドで動作をしている可能性もありますので、それが原因となりバッテリー消費が激しくなっているパターンも有るのです。

また、極力バッテリーを消耗しそうなアプリケーションは入れないほうが良さそうですね。

僕はメイン機なので、LineとFacebookを入れていますが、これらはバックグラウンドでも動いているため、割とバッテリーを食います

もし入れる必要がないのであれば、インストールしないほうが得策かもしれません。

2.タスクキラーなどのアプリを使う

Nexus5にはタスクキラーアプリは必須です。

使わないアプリはタスクキラーでオフにしておかないと、知らないうちにバッテリーを消費していることもしばしばあります。

後はバッテリー持ちを良くしてくれるアプリケーションなどもあるので、色々試してみるのも良いでしょう。

僕も実際、どのアプリが一番優れているのかはわかりませんが

  • Clean Master
  • Battery Doctor

この2つのアプリケーションを主に使用しています。

体感的にも多少は効果があるので、何を使っていいかわからないという方は、一度利用してみるのもありかもしれません。

3.Android Mに期待か

Androidの新しいバージョン【Android M】に期待するのもありかもしれません。

Android Mは早ければ今月末、遅くても9月末にはリリースされる予定とのことで、アップデートすることにより、電池持ちの大幅な改善が出来るとの噂です。

その理由としては、「Doze」というスリープ時の電池消費を抑える機能が搭載されているからとの事。

Nexus5の電池持ちでいうと、約2.5倍の電池持ちになるというのですから驚きですね。

個人的にはこちらに期待したい所です。

~追記 2016年4月~

Android Mの正式名称ですが、Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)に正式決定しております。

4. Android6.0にアップデートしてからの電池持ちについて

Android6.0が正式にリリースされたので、アップデートして電池持ちの改善に関して実際に調べてみたのですが、体感値としてはバッテリー持ちの劇的な改善は見込めませんでした。

原因としては、Facebookがかなりバッテリーを喰っているからだと考えられます。

ただし、それが決定的な原因であったとしても、そもそものバッテリー容量が少ないことが一番の問題点でしょう。最新の機種であれば普通に3,000mAhくらいの容量はありますからね。

特に、ゲームアプリなどを起動する人にとっては更に電池持ちが悪く感じてしまうはずです。

なので僕は、Nexus5のバッテリー持ちを根本的に解決するためには、やはりモバイルバッテリーを購入するのが一番手っ取り早いだろうという結論にたどり着きました。

ちなみに僕が購入したモバイルバッテリーはこれ。

このモバイルバッテリー、重量が245gと若干重たいですが、容量が13,400mAhとかなり大きな容量となっているので、出先でスマートフォンが電池切れになっても何度だって充電することが出来ます。Nexus5であれば、軽く5回はフル充電することが出来ますね。

あまり重たいモバイルバッテリーを持ちたくないという方は

こちらのモバイルバッテリーがオススメです。

容量自体は先程紹介したモバイルバッテリーよりも見劣りしますが、重さが132gと超軽量なので、持ち運びもらくらくです。

容量を取るか、軽さを取るか、お好きな方を選んでいただくと良いかと。

4-1. モバイルバッテリー選びの注意点

モバイルバッテリーを購入するときは、安さだけで選んではいけません。

Amazonの商品ラインナップを見る限り、値段も安くて容量も凄く大きいモバイルバッテリーが売られていることがありますが、実際に使ってみると全く充電容量がなくて、1度フル充電してしまうだけでモバイルバッテリーの容量が底を尽きてしまう事もしばしば。

その為、ネットで購入するときには、必ずレビューを確認して、多少値段が高くても高評価を得ているモバイルバッテリーを購入するようにしましょう。

5.追記(2016年7月現在)

Nexus5のバッテリー消費があまりにも酷すぎて使いものにならないため、バッテリーを交換しました。

購入当初よりも明らかにバッテリーの消費が早いという方は、自分でバッテリー交換をしてみるのもひとつ手かもしれません。

ただし、自分でバッテリーを交換すると保証の対象外となってしまうおそれがあるため、ワイモバイルやGoogleの方から直接購入した方は修理に出してもいいと思います。

バッテリー交換の方法についてはこちらの方で紹介していますので、参考にして下さい。

Nexus5のバッテリー消費が酷すぎるので対策してみる
格安Simを販売しているのIIJmioに乗り換えるタイミングで、スマホをARROWS Z(ISW13F)からLGのNexus5に機種変更を行ったのですが、ど...

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です