いまさら人には絶対に聞けないSEO対策の基礎知識

スパムSEOはだめだよ!

WEB系の仕事に関わっている人であれば、誰でも一度はSEO対策について聞いたことがあるでしょう。

今では業界関係者以外でも広くその名が知れ渡っており、ウェブサイトを作成する際に、クライアントからSEO対策はやってくれるの?と聞かれることもざらにあります。

そんなとき、上手く説明ができなかったりして苦しんだことはありませんか?他の人に聞くのも少し心苦しいという人も多いかと思います。

今回は、そんな『今さら聞けない』SEO対策の基礎知識について紹介していきます。

※更に細かいSEO対策の知識と手法が知りたい方はこちらをご覧下さい。

確実に成果を出すSEO対策を行うための基礎知識と実践方法
こちらの記事は引っ越しました。 引越し先:http://www.tairakenji.com/entry/

スポンサーリンク

そもそもSEOとは

そもそもSEOについて知らないという人もいるのではないでしょうか。

SEOというのは【Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)】の頭文字を取ってSEOという名称としています。

検索エンジンというのはGoogleやYahoo!などの検索システムの裏側で動いているシステムの事を指し、その検索エンジンから高評価を受ける事により、検索順位を上位に持ち上げる対策の事を【SEO対策】というのです。

※因みに、現在のYahoo!の検索エンジンはGoogleと同じものを採用しており、Google(もしくはYahoo!)の順位が上がれば、もう一方も必然的に順位が上昇する仕組みとなっています。

SEO対策を行うメリット

SEO対策がこれだけ注目されているのは、やはり何かしらのメリットが存在しているからです。
SEO対策のメリットを知ることにより、運営しているサイトの方向性やお客様への提案のバリエーションを広げることが出来ます。

サイトのアクセス数がアップする

まず、SEO対策をすることにより目に見えて変化が現れるのは【アクセス数】です。

SEO対策を行いサイトの順位を上げるほど、検索した際にウェブサイトが目に留まる可能性が高まります。
インターネットで検索するユーザーの殆どは、基本的に上位のサイトを【信頼できるウェブサイト】として認識し、閲覧します。

このページを見ている貴方自身も経験があると思いますが、何か商品を購入する時、検索順位で上位に出ているサイト(1位~3位とか)に掲載されている商品を購入しますよね?つまり、そういうことです。

アクセス数が上がれば認知度がアップする

SEO対策を施してアクセス数がアップすれば、自ずと認知度がアップします。

上記でも書いたように順位が上がれば【信頼できるウェブサイト】として認知されるからです。

口コミなどは特に無くとも、特定のキーワードで検索してきた人に対して信頼性の高いサイトだと認知させてしまえば、後はリピーターは少しずつ増えていくもの。

人の目に多く留まるということは、それだけ認知度がアップするということでもあるのです。

ネットショップであれば売上アップも期待できる

もしもあなたがネットショップなどを運営しているのであれば、SEO対策をすることで売上アップを期待することが出来ます。

ネットショップの売上は、その殆どが上位5サイトで割り振られているともいわれるほど、上位表示にこだわることが重要です。

ウェブサイトはネット上の営業マン。上位表示させるということは、やり手営業マンとして活躍しているのと同じ事だということを、覚えておきましょう。

SEO対策でやってはいけないこと

SEO対策を施す際に、やってはいけないことがいくつかあります。それはGoogleのアルゴリズムによって決定されているのですが、そのアルゴリズムにそぐわないSEO対策を行ってしまうと、マイナス効果になる可能性があります。

無理やり順位を上げるようなSEO対策をやってはいけない

SEO対策で無理やり順位を上げる方法は幾つもあります。(【SEO スパム】で検索すると色々出ます)

ただ、スパム行為で順位を上げたとしても、すぐにペナルティを喰らって順位が下がります。スパム行為による順位降下は、然るべき申請を行わないと回復しないため、絶対にやってはいけません。

SEO対策をしたことがない人は、何がスパム行為かわからないという人もいるかと思いますので、事前に調べておいた方が良いかもしれませんね。

スパムSEOについて記載されているページ

順位が上がらないorいきなり順位が下がった場合

SEO対策が原因で順位が下がってしまった場合、慌ててはいけません。一気に順位が下がってしまったとしても、殆どの場合、数日~数週間で元通りの順位に戻ります。焦って別の対策をするほうが、逆効果となってしまうパターンも有るのです。

もし数週間たっても順位が戻らない場合、施したSEO対策に問題がある可能性があります。今まで行った対策を洗い出して、間違いがなかったかを探してみましょう。間違いを正すことにより順位が回復することも十分にありえます。

どうしても順位が戻らない場合、既にスパム認定されてしまっている可能性もありますので、その場合にはGoogleにサイト改善の報告をしてみましょう。(ウェブマスターツールを利用している場合は、スパム行為をしたらアラートが出ます。)

今はバックリンクよりもコンテンツSEOの時代

一昔前のSEO対策では、とにかく良質なバックリンクをかき集めることが検索順位を決める最大の要因でしたが、最近はそうでもありません。

ここ数年、SEO対策の主流の流れはコンテンツSEOという、サイト内のコンテンツを良質なものにして、検索順位をあげるという手法が主なものとなってきているんです。

良質なコンテンツの定義というのがまだ曖昧ではありますが、他のサイトには乗っていない情報をいち早く掲載したり、他のサイトよりも断然濃い内容のコンテンツを作るということが1つの指標となるでしょう。

とはいえ、バックリンクが全く効果がないかと言われるとそういうことがないので、バランスが難しいところですが、主軸をコンテンツSEOにするということを意識しておけば大丈夫。

まとめ

SEO対策は難しいと思われがちですが、本来は【ユーザーに必要とされるサイトであるか】という基準に基づいて順位が決定されるものです。

あなたの運営しているウェブサイトが必要をされているものであれば、必然的に順位は向上します。
最近は特にサイトのコンテンツが重視されているという流れもあるので、今後を見据えてSEO対策を行うのであれば、コンテンツを増やしていくのが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアしてくれたら凄く喜びます(*‘ω‘ *)ナンデモシマスカラ!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です